代表挨拶

代表挨拶

「研究から生まれた技術を世の中に送り出したい」という研究者の想いから、
株式会社Qceptionは誕生しました。

新型のセンサである膜型表面応力センサ(MSS)が発表されたのが2011年。その後、MSSの応用について様々な検討が行われ、産業界からも多くの注目を集めてきました。今村は、2015年からこのMSSの研究に携わり、MSSのニオイセンサとしての可能性について検討を行ってきました。この研究を通じて、ニオイセンサが実現することで、想像もできなかったような新しい技術が実現し、それによって明るい未来を作ることができる、というワクワク感を覚えるようになりました。そんなワクワクを実現するためには、MSSを最もよく知る自分たちの手で、このMSSの技術を世の中に送り出す必要があると考え、2022年に株式会社Qceptionを設立いたしました。

様々な可能性のあるニオイセンサですが、「ニオイを測る」というのはまだまだ難しい技術であり、測れるニオイも限られているのが現状です。そのため、技術に真摯に向き合いながら、できることから一つずつ始めることでニオイセンサの社会実装を進め、「ニオイを測る文化」のある未来を作っていきたいと存じます。



2022年5月
代表 今村 岳